読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

toporuxy's blog

あけおめ

人は何故追い詰められて初めて本気を出すのか、然りとて僕は泰然自若と正月を過ごす

あけましておめでとうございます!
昼間からお酒飲んでダラダラするだけの正月は最高である。

2017年の元日といえば、
そう、うるう秒が挿入され普段より1秒長い元日でしたね。

閏秒(うるうびょう、英: leap second)は、現行の協定世界時 (UTC) において、世界時のUT1との差を調整するために追加もしくは削除される秒である[1][2]。この現行方式のUTCは1972年に始まった。2015年までに実施された計26回の閏秒は、いずれも1秒追加による調整であった[3]。
27回目の閏秒の挿入は、2017年1月1日午前9時直前(日本時間)に行われた[4]。

閏秒 - Wikipedia

つまり日本時間で2017年1月1日の8時59分59秒と、9時0分0秒の間に、8時59分60秒が挿入されたということだ。
1秒長くする、と言葉にするのは簡単だが、コンピュータにとってみれば大問題らしい。
Googleうるう秒による問題を回避するために、前後20時間にわたって時間の流れを低速化させ、1秒を1.0014秒とすることでうるう秒を吸収してしまったみたいです*1
うるう年はシステムに組み込まれているのに、うるう秒には対応できないのは、やっぱうるう秒が周期的にやってこない事が原因なんですかね。
自転周期の計算精度が向上すれば組み込めるのかもしれないですが、私には分かりません。
あとどうでもいいですが、1秒追加をうるう秒と呼ぶのなら、1日追加する2月29日の呼称はうるう日が正確ですよね。
単にうるう日のある年をうるう年と呼んでいるだけなのでしょうけれど…。



はい、そんなことはさておき、私の元日の話です。

誠に残念ながら研究しなければなりませんでした。


これは実際オーバーに書いてますが、シミュレーション回してパワポ作ってたのはホントです。環境に感謝。
といっても延々やってたわけでもないので、祖父母宅で弟妹と小学生のいとこと遊んでました。
もっと焦るべきである。


あと特筆すべきことは、モンストの10連ガチャで確定演出、
f:id:toporuxy:20170102031746p:plain
からのお正月ルシファーを当てたことです。
f:id:toporuxy:20170102031844p:plain
そもそもルシファーを持っていなかったので大歓喜でした。
欲を言えばパンドラも欲しかった…。


余談ですが、うるう秒の瞬間にジャンプするか叫ぶか、悩みに悩んだ挙句寝坊しました。